【考え方14】成長の早い人

考え方のコツ

皆さんの周りには、成長の早い人・遅い人がいますか?



私の周りでは2歳の息子が一番成長が早いですw
彼は最初「みどり」と発音できなくて、「びりり」と言っていましたが、最近はきれいに発音するようになりました。

「みどり」だけでなく、「ごりぃん(green)」ともいうようになりましたw
タブレットに夢中なので、Youtubeから仕入れたのでしょうが、成長が早いです。

もともとの知識量が少ないからでしょうか?どうやらそうでもありません。
私もブログに関する知識量はありませんが、なかなか覚えられません。
文字も読めるし、会話もできるし、スマホも使って調べ事もできるのに、知識・できることの伸びるスピードは息子のほうが早いです。


私が思う限り、それは猛スピードで失敗して、自分事として経験・学習しているからだと思います。

まず失敗を恐れないし、何度も何度も同じことをやるし、何より楽しそうです。

少し大きくなると「成功は良いもの」「失敗は悪いもの」という呪いに縛られて、挑戦の量・スピードがだんだんとへっていき、

物事に対する新鮮味が薄れ、学びシロがなくなっていくのかもしれませんね。

さらに続けると、「失敗は責められるもの」「成功は褒められるもの」のように解釈され、
「失敗した人はせめてよい」「成功できないのは悪いことだ」となっていくのも関係しているのかなと思います。


息子が何かできたときに「だけ」褒めるのではなく、できるだけいろいろなことを褒める(元気でいてくれてありがとう)こと、
息子が何かできないとき「であっても」叱らないことで、精神的な安心を確立して息子の挑戦の量を増やす手助けになったらいいなぁと思いました。

個人的には後半が特に難しいですが最速で失敗・成長します!というお話でした。

このブログを書いた人
チャメ太郎
チャメ太郎

◆人物
アラフォーSEのチャメ太郎です。
2歳上の姉さん女房と、3歳の息子がいます。

◆ブログを始めるきっかけ
・両学長のリベシティで副業にチャレンジしてみたいと考えたため

◆影響を受けた人
特に以下の人たちの影響を受けています。
・メンタリストDaiGoさん
・お笑い芸人キングコング西野さん ← サロンメンバーです。
・リベラルアーツ大学 両学長 ← サロンメンバーです。

◆趣味
・テニス・漫画・ゲーム・心理学・雑学

◆一言
・価値観の近い人たちとつながっていきたいと考えています。
 共通点がある人や、興味がわいた人は気軽にお声掛けください!

チャメ太郎をフォローする
仕事子育て
シェアする
チャメ太郎をフォローする
チャメ太郎の雑記ブログ

コメント

  1. […] 昨日投稿した成長の早い人にも書きましたが、ほかにも思いついたので、今日も書きます。 […]

タイトルとURLをコピーしました