【考え方04】目標は近くて簡単なものでいい

皆さんの目標は何ですか。どれくらいの難易度で、どれくらいの時間がかかりそうですか。

会社員になると半年や一年で目標を立てることが多くなると思います。
新人研修や昇格者研修では、「5年後、10年後どうなっていたいですか」と問われますよね。

でも目標が遠すぎると達成できそうかできなそうかもピンときませんよね。。
それより「1週間以内にこうする」とか、「1か月以内にこうする」のほうが具体性があって現実的な目標になると思います。
目標を早めに実現させて、成功体験を積んで、「意外と簡単じゃん!」と思えるくらいでちょうどいい気がします。


ただ遠くの目標には遠くの目標の良さがあります。
最終的にどこへ行きたい(どうなりたい)のかをやんわりと持っておくことです。
遠くの目標は、時々「こっちでよかったっけ?」ぐらいのトーンで振り返ると、
「まだ遠い目標の半分じゃないか!もっと頑張ろう!」とか「こんなのただの通過点の苦しみだぞ」って、
また目標達成の原動力になってくれると思います。

このブログを書いた人
チャメ太郎
チャメ太郎

◆人物
アラフォーSEのチャメ太郎です。
2歳上の姉さん女房と、3歳の息子がいます。

◆ブログを始めるきっかけ
・両学長のリベシティで副業にチャレンジしてみたいと考えたため

◆影響を受けた人
特に以下の人たちの影響を受けています。
・メンタリストDaiGoさん
・お笑い芸人キングコング西野さん ← サロンメンバーです。
・リベラルアーツ大学 両学長 ← サロンメンバーです。

◆趣味
・テニス・漫画・ゲーム・心理学・雑学

◆一言
・価値観の近い人たちとつながっていきたいと考えています。
 共通点がある人や、興味がわいた人は気軽にお声掛けください!

チャメ太郎をフォローする
人生仕事
シェアする
チャメ太郎をフォローする
チャメ太郎の雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました