【考え方03】得意分野で勝負したほうがいい

皆さんの得意分野は何ですか。

学校教育においては、協調性があって、みんなと同じことができることが評価されますが、
会社に入ってから(もしくは会社に入る時から)は、一点でも飛びぬけた長所があるほうが優遇される気がします。

周りの人と同じ行動をしていたら、周りの人と同じような人間になります。
「周りの人と違うことをしたほうがよさそう」ではなく、
「自分がここなら負けないという得意分野で頑張ったほうがよさそう」って感じですね。
得意分野で頑張ると成長も早いし、長続きする(苦にならない)のでお勧めです。

「自分には得意分野なんてないよ。。」って方は、以下を見つめるといいかもしれません。
「人より優れていること」と考えると全く出てこなくなるので、「自分の中で比べたらどこが得意か」、と考えるとよいです。
・長続きしていること
・長時間やっていて苦にならないこと
・周りの人の行動でイライラすること

  →自分が自然とできることを、相手がしないとイライラするという考え方です。
   他人に気配りが足りないなと感じることがあれば、ご自身は他人に気配りできるとも言い換えられますよね。
・他人から褒められたり・感謝されたこと

このブログを書いた人
チャメ太郎
チャメ太郎

◆人物
アラフォーSEのチャメ太郎です。
2歳上の姉さん女房と、3歳の息子がいます。

◆ブログを始めるきっかけ
・両学長のリベシティで副業にチャレンジしてみたいと考えたため

◆影響を受けた人
特に以下の人たちの影響を受けています。
・メンタリストDaiGoさん
・お笑い芸人キングコング西野さん ← サロンメンバーです。
・リベラルアーツ大学 両学長 ← サロンメンバーです。

◆趣味
・テニス・漫画・ゲーム・心理学・雑学

◆一言
・価値観の近い人たちとつながっていきたいと考えています。
 共通点がある人や、興味がわいた人は気軽にお声掛けください!

チャメ太郎をフォローする
人生仕事
シェアする
チャメ太郎をフォローする
チャメ太郎の雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました