ストレングスファインダーの上位特性が強すぎると

どうもリベ大生のチャメ太郎(@chametaro0611)です。

最近リベ友のみっちゃんがストレングスファインダーにドハマリ中ですw
最初はあまりピンと来ていなかったようですが、Zoomを使ったオフ会で詳しい方に出会い、話を聞くうちに、面白さがわかってきたみたいです。

今日はみっちゃんに教えてもらってなるほどなぁ、と思った内容を書いてみます。
ストレングスファインダーをとりあえず、受けて「ふーん。へぇ。なるほど。」で終わっている人に届いたら嬉しいです。

◆結論
・ストレングスファインダーの上位特性が強く出すぎると、それはそれで問題だよ

◆ストレングスファインダーって何?
・ストレングスファインダーとは、ギャラップ社が運営している才能診断です。
・結構な数の質問に答えていくと、「あなたはこんな才能の持ち主だよ」と教えてくれます。
・私の上位特性は以下の通りです。
 1.調和性
 2.共感性
 3.内省
 4.収集心
 5.コミュニケーション

◆上位特性が邪魔するってどういうこと?
・34ある特性のうち、発現しやすい特性が上位特性で、調和性は同意点を求め衝突や摩擦を避ける特性です。
・「まぁまぁ落ち着いて」と言いながら関係者の言い分を聞き、落とし所を探るのが得意です。
・この特性が強すぎてしまうと、「どっちの言うこともわかるから、決断出来ない。。」みたいになるよ、っていうのが今日のお話です。
・上位特性は発現しやすいものなので、自然体でできる、やってしまうケースが多いです。
・間を取り持つことは好きなのですが、度が過ぎると邪魔しちゃうよって話でした。

◆どうしたらいい?
・自分の特性を理解しておけば、「こういう傾向がある」ということがわかるので、事前に察知出来ます。
・「季節の変わり目に風邪を引きやすい」ということがわかっていれば、体調管理に気配りが出来るように、「あ、いま上位特性が暴れてるかも」みたいな気づきがあるだけで、セルフコントロールをするきっかけになります。
・ストレングスファインダーはコミュニケーションツールとしても有用です。
・リベ大生の中でも受講者が多いので、同じ特性を持った人には親近感が持てますし、話題にもちょうどいいと思うのでおすすめです。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

このブログを書いた人
チャメ太郎
チャメ太郎

◆人物
アラフォーSEのチャメ太郎です。
2歳上の姉さん女房と、3歳の息子がいます。

◆ブログを始めるきっかけ
・両学長のリベシティで副業にチャレンジしてみたいと考えたため

◆影響を受けた人
特に以下の人たちの影響を受けています。
・メンタリストDaiGoさん
・お笑い芸人キングコング西野さん ← サロンメンバーです。
・リベラルアーツ大学 両学長 ← サロンメンバーです。

◆趣味
・テニス・漫画・ゲーム・心理学・雑学

◆一言
・価値観の近い人たちとつながっていきたいと考えています。
 共通点がある人や、興味がわいた人は気軽にお声掛けください!

チャメ太郎をフォローする
その他
シェアする
チャメ太郎をフォローする
チャメ太郎の雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました