船橋にお出かけしてきました。

どうもアラフォーSEのチャメ太郎です。

めっちゃ濃厚で個人的な投稿が続いたので、一般受けしそうなやつもw
今日は妻と子と三人で遊べる室内遊園地に行ってきました。
子供だけじゃなく大人も割と一緒になって遊べると思いますので、おすすめです。

 https://fantasyresort.jp/funabashi/

 ※年会費350円、休日遊び放題1,500円、タイムパック(1時間650円以降、30分325円) × 人数分
 ※アプリの登録が必要です。

きっかけ

妻がネットサーフィンで見つけてきてくれましたwいつもありがとう♪自分ではあんまり調べたりはしないのですが、提案されたことは基本的に全承認なので、さっそく行ってみることになりました。私の家からだと京成線一本で30分もかからずにつくので、アクセスもよいです。隣にはららぽーともありますし。

我が家の息子はYoutubeばっかり見ているのですが、この前動画で室内遊園地っぽいところで鬼ごっこしている動画を楽しそうに見ていたので、似たようなところに連れてってあげたいと思っていました。

しかし、子供ってスワイプとかめっちゃスムーズにやりません?wさすがに拡大・縮小とか全画面表示とかはしないですが、Youtubeで動画を選んで、動画を切り替えて、広告を飛ばして、とかそつなくこなしますよねw

遊具の種類

結構な広さで、遊具の量も多かったように思います。少し大きい子もちらほらいましたが、割と年齢層も低かった気がします。基本的に父・母と付きっ切りで、同年代の友達と遊んだりはしないのですが。

まずはふわふわエリアへ

空気で膨らませたあれですw名前なんていうの?wトランポリンじゃないけど、足場が不安定になるやつです。「いらすと屋(https://www.irasutoya.com/)さん私の語彙力のなさをカバーしてください!」

そうそうこれこれwさすがいらすと屋さん★好きです。これのでっかくて周りも囲まれたやつに入っていきます。「怖がるかな?」と思いきやニコニコしながら後を追いかけてきます。

むくむくといたずら心が刺激されます。息子の足元に体重をかけ足元を不安定にしますw立て続けにグラグラするので、息子は全然立ち上がれずに転がりまわってますが、大声出してゲラゲラ笑ってます。

私「そうかそうか、そんなに楽しいならもっとやってやろうw」

息子「ぎゃははははは」

私「くそう、いつもわがままばっかり言いやがって、えいえい」

息子「ぎゃははははは」

私「そりゃそりゃw」

息子「ぎゃははははは」

私「これぐらいにしておいてやろうwこれに懲りたらもうわがまま言わないんだぞ!」

息子「むー。もっともっと。」

私「え、あ、はい。揺らします。こんなもんで如何でしょう。」

息子「ぎゃははははは」

私(あれ?なんか逆転してるけど、楽しそうだからいいか♪)

しばらくして~

私「結構揺れて気持ち悪い。。。」

息子(満足した顔つきw)

悪だくみ失敗w

サラサラ砂場エリアへ

早速ヘロヘロになった私は癒しを求めてフロアをうろうろ。砂場エリアに到着。材料が何かわからないですが、白い砂場がありました。早速裸足になって飛び込むと、「めちゃくちゃ気持ちいいw」熱くない海岸の砂浜といった具合です。はたけばすぐに落ちるし、遊びやすそうです。

息子もすぐに砂場に飛び込みます。今日はいろいろと好奇心旺盛にチャレンジしていますw砂場道具シャベルやバケツ潮干狩りの道具っぽいやつ、砂を詰めてかたどりする器などいろいろありました。なんか楽しそうに遊んでいる息子を見ると、やっぱりいたずら心がわいてきますw

割と砂場が深く沈むので歩くのも一苦労です。

私「息子の足元に砂を集め、身動きが取れないようにしてやれwリベンジじゃ!」

息子「うーうー。(身動きが取れない。。)」

私「そうだろう。これに懲りたら…」

息子「ドスン(じゃぁ座っちゃおうw)」

私「え、ちょ、砂いっぱいつくじゃないですか。。。」

息子「うーうー。(だって動けないんだもん。)」

私「すぐに動けるようにします。。」

悪だくみ失敗(2度目)

ふわふわ滑り台へ

砂をはたいて次の遊び場へ。ふわふわのエア遊具でできた滑り台に。なかなか立派な滑り台だったのでビビるかなと思いきや、こちらも笑顔で突進していきます。最初はお母さんが付き添って、上まで行き一緒に滑ってきました。父・母が交代交代でいけるのはいい分業ですよね。父一人だと体力が心配w

何回か滑って登ってを繰り返してましたが、途中で気づきます。

「あ、これ終わらないやつだ。。。」

結構、ぐるぐるしたと思います。お友達もいっぱいいるので、ちょっと気になる人は一緒に行かざるを得ないので、結構な運動になりますよw

休憩エリアへ

マッサージチェアと、椅子がいくつか設置されています。そして、漫画が大量においてありますwぐへへ。「妻にお願いして漫画読みに来よう。」と思いましたが、「とーしゃん、とーしゃん」と呼ばれ、ついには一冊も読めずじまいw

乗り物エリアへ

そうです。これこれ。名前なんていうんですかね?息子と一緒に乗って動かそうとしますが、「え、これどうやって動かすの???」がわからず、少し固まってましたw右足の足をのせるところにボタンがあり、そこを押したら動きました。原付バイクの要領で一生けん命ハンドルを回して立っていうのにw

最初の滑り出しが良くなかったからか、息子はそうそうに飽きてしまいましたwせっかくわかったのにぃ。。

ふわふわボールプールへ

次はふわふわエア遊具の中がボールプールになっているやつに飛び込みます。酔わないように気をつけねば。息子はこの手のやつ好きなのかニコニコしながらついてきます。早速転んでゲラゲラ笑いますw

早速お父さんには悪だくみが浮かび、息子の足をつかんで、がーーーーっと引きずりまわします!ゲラゲラ息子は笑っているので、今回は成功そうです。が、見知らぬお母さんがびっくりした目つきでこっちを見ているではないですか。ありゃやり過ぎたかと反省しつつ、こちらも悪だくみ失敗(3度目)

まとめ

今回は1時間で出てしまいましたが、十分楽しめました。また、行きたいと思います。

そういえば今日思ったのですが、名前を呼んで「そっちじゃないよー」と言うとくるりと向き直り、言うことを聞いていました。自分の名前と指摘の意味をなんとなく理解しているんだなぁと思い、なんだかうれしくなりました。

先日お会いした先輩曰く6~8歳ぐらいまでは手がかかって大変ということでしたが、その時までは一緒に遊ぼうね。

このブログを書いた人
チャメ太郎
チャメ太郎

◆人物
アラフォーSEのチャメ太郎です。
2歳上の姉さん女房と、3歳の息子がいます。

◆ブログを始めるきっかけ
・両学長のリベシティで副業にチャレンジしてみたいと考えたため

◆影響を受けた人
特に以下の人たちの影響を受けています。
・メンタリストDaiGoさん
・お笑い芸人キングコング西野さん ← サロンメンバーです。
・リベラルアーツ大学 両学長 ← サロンメンバーです。

◆趣味
・テニス・漫画・ゲーム・心理学・雑学

◆一言
・価値観の近い人たちとつながっていきたいと考えています。
 共通点がある人や、興味がわいた人は気軽にお声掛けください!

チャメ太郎をフォローする
子育て
シェアする
チャメ太郎をフォローする
チャメ太郎の雑記ブログ

コメント

  1. タイマムシン より:

    お子さんをやり込めようとして全く歯が立たないお父さんに笑いましたw
    自分もそんな父親になりたいと思います(まだ子供いないけど…)

タイトルとURLをコピーしました