人を育てるには

ホントその通り!と納得の名言

今日は昨日にひきつづき、名言シリーズ行きますw

やってみせ 言って聞かせて させてみて 誉めてやらねば 人は動かじ

山本 五十六は、日本の海軍軍人

◆やってみせ
  まずは、自分がやってみせる。
  自分ができないことを相手にやってもらうことはできないです。

◆言って聞かせてさせてみて
  口で説明した後には、やらせてみたほうがいいです。
  なんでも「させてみて」覚えてもらうんです。

◆誉めてやらねば人は動かじ
  次に、やってもらったことに対して、すごいね、助かった。のように承認することが大切です。
  ただ本人が「すごい」と思っていないことを「すごい!!」というと「馬鹿にしてるの!?」と
  なることもあるので、「いやぁ助かった!!」というのがおすすめです。

  感謝されるとやはり、うれしいもので、次も誉められようと頑張ってくれます。
  我が家の2歳の息子にはよく「ありがとう★」というのですが、やっぱり嬉しそうにして、
  何度も同じことを繰り返してきますw

理想の上司は背中で語るだけじゃなく、きちんと部下も承認するということでしょうか。
皆さんの上司はこういう上司ですか?
皆さんは部下に対してこういうふるまいができていますか?

私の周りには真逆の人もいる気がしますw
 ・やって見せない口だけで
 ・全部自分でやっちゃう・抱えちゃえ
 ・感謝なんてしたら負けだぞ!

実は今回名言に続きがあることを初めて知りました。
知っているものを展開しているつもりでも、こういった形で勉強になるんですねw
ありがたや。ありがたや。

話し合い、耳を傾け、承認し、
任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、
信頼せねば、人は実らず。

前半に書いたことと似たようなことが入ってましたね。
今よりもずっと年功序列とか階級制度が強かった時代に、こんな考え方を持っていたのだからすごいですよね。

ちなみに、日本の名前、長男は一郎。次男は次郎、三男は三郎、と教わった外国の方が
山本五十六という名前から56人兄弟だと勘違いして、「日本はとんでもない国だ!」といったとか言わないとかw

このブログを書いた人
チャメ太郎
チャメ太郎

◆人物
アラフォーSEのチャメ太郎です。
2歳上の姉さん女房と、3歳の息子がいます。

◆ブログを始めるきっかけ
・両学長のリベシティで副業にチャレンジしてみたいと考えたため

◆影響を受けた人
特に以下の人たちの影響を受けています。
・メンタリストDaiGoさん
・お笑い芸人キングコング西野さん ← サロンメンバーです。
・リベラルアーツ大学 両学長 ← サロンメンバーです。

◆趣味
・テニス・漫画・ゲーム・心理学・雑学

◆一言
・価値観の近い人たちとつながっていきたいと考えています。
 共通点がある人や、興味がわいた人は気軽にお声掛けください!

チャメ太郎をフォローする
人生仕事子育て
シェアする
チャメ太郎をフォローする
チャメ太郎の雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました