【考え方09】分かり合えない人もいる

一生懸命時間をかけて分かり合うよりも離れることがお互いのため

皆さんにも心当たりありますか?

考え方、話し方人それぞれでいろんな人がいますよね。
中にはコミュニケーションが成立しない人もいると思います。

お互い悪気はないのに、相手のことが理解できない。
私生活では距離を取ればいいですが、仕事や学校だとなかなかそうもいかないですよね。

「誰とでもコミュニケーションを取れる人間でいたい」と思うこと自体は素晴らしいことですが、
「残念ながら分かり合えない人もいる」と思うことや、「話が分かりやすくて共感できる人と多く話す」ということは
決して悪いことじゃないと思います。

自分が苦手と思っている場合、相手もそう思っているでしょうし、「お互いのために距離を置いておきましょう。」

というのが最適解ということだってあると思います。

「苦手なあの人と無理して会話を合わせる必要はないし、そう思うことに罪悪感を感じなくていいんだよ」というお話でした。

このブログを書いた人
チャメ太郎
チャメ太郎

◆人物
アラフォーSEのチャメ太郎です。
2歳上の姉さん女房と、3歳の息子がいます。

◆ブログを始めるきっかけ
・両学長のリベシティで副業にチャレンジしてみたいと考えたため

◆影響を受けた人
特に以下の人たちの影響を受けています。
・メンタリストDaiGoさん
・お笑い芸人キングコング西野さん ← サロンメンバーです。
・リベラルアーツ大学 両学長 ← サロンメンバーです。

◆趣味
・テニス・漫画・ゲーム・心理学・雑学

◆一言
・価値観の近い人たちとつながっていきたいと考えています。
 共通点がある人や、興味がわいた人は気軽にお声掛けください!

チャメ太郎をフォローする
人生
シェアする
チャメ太郎をフォローする
チャメ太郎の雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました