よくできる後輩を見て学んだこと

どうもアラフォーSEのチャメ太郎(@chametaro0611)です。

今日は在宅勤務でした。
朝9:00から始業でも8:45まで寝られるなんて、幸せw
とはいっても、息子に起こされるんですけどね。。

人間音で起きるとびっくりして起きるらしく、完全に覚醒しないようです。
メンタリストDaiGoさんのおすすめで、光で起きる目覚ましを買ったのですが、目覚ましが明るくなる前に、息子の元気な泣き声が聞こえてきますw

今日は会社の後輩にあてて書きたいと思います。
10年ぐらい後輩ですが、私より仕事ができて、気配りもできるイケメンです。
個人的には転職を進めたいなぁと思うのですが、なかなか話づらい話題なので、こっちに書くことにします。

こんな人には役に立つかも

  • なんとなく自分の仕事にもやもやしている人
  • 仕事について相談できる人がいない人

学んだこと・気づいたこと(結論)

  • あなたの気配りは素晴らしいと思うよ。
  • あなたができることはみんなができるわけじゃないよ。
  • 遠慮しなくていいと思うよ。
  • 周りの先輩方の変なとこを真似ちゃいけないよ。
  • 自分でやったほうが早いとは思うけど、それじゃあ周りは育たないよ。
  • 会社や先輩に恩があるのかもしれないけれど、それとあなたの幸せは別だと思うよ。
  • いい子でいなくていいし、まじめなだけではだめ。

学んだこと・気づいたこと

あなたの気配りは素晴らしいと思うよ。

・いつも笑顔で素晴らしいね。

2021年の2月に配属になってから、有識者として同じ案件を担当するようになったのが出会いでしたね。
まぁ、どこの現場でも忙しい人に仕事が集まるわけで、あなたのところにもたくさんの仕事が集まってました。
精神的にしんどいだろうに、周りのメンバーににこやかに答え、雑談を振ったりしている姿は、とても素晴らしいし、なかなか真似できないと素直に尊敬します。

あなたができることはみんなができるわけじゃないよ。

・みんなやる気がないってわけじゃない。

日頃からみんなに気配りをして、接しているものの、ふとした時に「なんでやらないの?」「なにがわからないの?」という顔をしますね。
ある程度のフォローはしているつもりでしょうが、最終的に投げがちになるのは少しもったいないと思います。

私もあなたからのフォローが突然なくなるので、戸惑うことがありました。
期限が近付けば近づくほど、フォローがなくなっていくのは、特に困りました。
「今までの説明にちりばめてきたんですけどね」というセリフは、丁寧な口調でしたが、「やらないのはあなたのせい」という拒絶を感じました。

この会社で引き続き頑張っていくのであれば、そこと向き合っていかないといけないと思います。
なぜなら、この会社にはそういう人がすごく多いから。

「できない」と「やらない」は違うし、「できない」ことをサポートし続けることであなたの信用も増えていきます。
仕事しないおじさんに付き合い続ける必要はないかもしれないけれど、後輩にその接し方をしないようにね。

遠慮しなくていいと思うよ。

・思っていることをストレートに言っていいよ。

あなたは賢いから、年上のリーダーを立てるし、進捗が芳しくないメンバーに「どうなってる?」と言わないけれど、そこは逆効果だと思うよ。

ここは自分のテリトリーじゃないという感覚があるのか、年下で遠慮しているのかななんて思うけれど、もっとグッと踏み込んでいいような気がするよ。

周りの先輩方の変なとこを真似ちゃいけないよ。

・変なお手本がいっぱいいるからね。

うちの会社は典型的な年功序列の会社。
部下をたたいて、やらせて地位を確立してきた人もいるし、高圧的に論破してくる人もいるよ。

そんな人たちともなんとなくうまくやっているようだけれど、あなたはそういう手法を取り入れてほしくないな。
たまには必要な手段もあるかもしれないけれど、かみつくなら上にかみついてね。
下をたたいて、無理やりやらせるなんてしちゃだめだよ。

自分でやったほうが早いとは思うけど、それじゃあ周りは育たないよ。

・期限が間際になると自分で何とかするのはやめたほうがいい。

成果物の品質がいまいちだったのだと思うけれど、あなたは私の成果物を無断で差し替えて提出したね。
あれをやられたときに、「お役に立てず申し訳ない」という気持ちと「だったらもっと細かくフォローしてほしかった」という気持ちがわきました。

悠長なことを言っていられる状況じゃなかったのかもしれないけれど、「とりあえずこれをやって見てください。」と振り出したのだから、最後までやり取りを続けるべきだったと思うよ。

会社や先輩に恩があるのかもしれないけれど、それとあなたの幸せは別だと思うよ。

・一度じっくり考えてみてほしい。

余計なお世話かもしれないけれど、今の部署では都合よく使われているだけな気がするよ。
出世も十分早いほうだし、ある程度大切にはされているかもしれないけれど、それでもあなたが頑張っていることに対しての報酬は足りていないような気がします。

周りのしりぬぐいを、文句を言わず頑張っている姿は尊敬するけれど、周りのメンバーがもう少し協力してくれる環境だったら、もっと仕事がやりやすいと思いませんか。

割と外の情報も仕入れているようだけれど、それでも実際に外に出て働いてみるのと、知識だけのものとはちょっと違います。

そういう意味では異動を多く経験している俺の経験をいろいろ展開してあげればよかったなぁ。
着任時のあいさつで「外のことが聞きたかったらいつでもどうぞ。」と言ったけれど、あんまり深い話はできなかったもんね。

いい子でいなくていいし、まじめなだけではだめ。

・最近よく思うんだけど。

顧客・上司の無茶振りに答えて頑張っている社員が本当に多いよね。
そしてそこに食い下がる人が本当に少ない。

もっともっとずる賢くなっていいと思うよ。
変な輩に食い物にされないように、頑張ってね。

まぁ、一緒に仕事したのも何かの縁だから今後も何かあったらよろしくね。
新しい会社にはお友達紹介制度もあるから、もし転職したくなったらいつでも言ってねw

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

このブログを書いた人
チャメ太郎
チャメ太郎

◆人物
アラフォーSEのチャメ太郎です。
2歳上の姉さん女房と、3歳の息子がいます。

◆ブログを始めるきっかけ
・両学長のリベシティで副業にチャレンジしてみたいと考えたため

◆影響を受けた人
特に以下の人たちの影響を受けています。
・メンタリストDaiGoさん
・お笑い芸人キングコング西野さん ← サロンメンバーです。
・リベラルアーツ大学 両学長 ← サロンメンバーです。

◆趣味
・テニス・漫画・ゲーム・心理学・雑学

◆一言
・価値観の近い人たちとつながっていきたいと考えています。
 共通点がある人や、興味がわいた人は気軽にお声掛けください!

チャメ太郎をフォローする
考え方
シェアする
チャメ太郎をフォローする
チャメ太郎の雑記ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました